岡部版画出版

ご挨拶
新着
エディション最新情報
取扱作家
版画工房
住所及び営業日
MAIL


堀浩哉
堀 浩哉 略歴

1947年

富山県高岡市生まれ。

1967年

多摩美術大学入学。
銀座路上で自己埋葬儀式。

1969年

現代日本美術展に出品。
「美共闘」(美術家共闘会議)を結成し、議長。

1970年

多摩美術大学中退。
70年代は主にパフォーマンスを中心に、インスタレーション、平面作品も制作。

1977年

第9回現代日本美術展(東京都美術館)
70年代末には絵画制作が中心となる。

1982年

国際青年ドローイングトリエンナーレ(西ドイツ)

1983年

バルパライソビエンナーレ(チリ)

1984年

ベニスビエンナーレ(イタリア)
パリー東京現代美術交流展(フランス)

1986年

現代日本美術展(台湾)

1987年

富山国際現代美術展(富山県立近代美術館)

1989年

ユーロパリア・ジャパン(ベルギー)

1991年

日本の心(岐阜県美術館)目黒区美術館(東京)、
国立国際美術館(大阪)にて個展

1992年

70年代日本の前衛(イタリア)

1993年

高知県立美術館開館記念展−美術の方舟(高知県立美術館)

1994年

アジアの創造力(広島市現代美術館)

1995年

今日の日本(デンマーク)
環流−日韓現代美術展(愛知県美術館、名古屋市美術館)

1996年

高岡市美術館(富山)にて個展

1997年

韓・中・日現代美術展(韓国)

1999年

グローバル・コンセプチャリズム(アメリカ)

2000年

久万美術館(愛媛)にて個展

2001年

センチュリー・シティー(イギリス)

2002年

多摩美術大学美術学部絵画学科教授。
開館記念・熊本国際美術展(熊本市現代美術館)

2003年

越後妻有アートトリエンナーレ(新潟)

2004年

四批評の交差(多摩美術大学美術館)
イメージの水位(豊田市美術館)

2006年

闇に漕ぐ舟(ギャラリー山口、ギャラリーユマニテ)など内外の企画展に参加。

1998年からはパフォーマンスを再開し、ユニット00(ゼロゼロ)を結成してパフォーマンス、映像作品などを発表。執筆活動も行っている。